犬が吠えども、キャラバンは進む。

Biar anjing menggonggong, kafilah tetap berlalu. インドネシアでひとを研究しているある院生の備忘録。

MENU

【Jalan Maliobro】ジョグジャカルタ観光の登竜門、マリオボロ通り完全攻略【Yogyakarta】

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡今日は、ついに!ジョグジャカルタ観光の登竜門!マリオボロ通りの攻略方法!穴場スポットで安くお土産を収集するための、疲れない、けど、十分に満喫できるマリオボロ通りの歩き方をまとめます!

 これから始まる旅行シーズン、インドネシアを旅行先に選んだ貴方、しかも、バリじゃなくて、ジョグジャカルタ?!ほんとセンスがいいですね!

 今回は、インドネシア観光客だけでなく、地元住民も行くマリオボロ通りの穴場スポット、両替ポイントや値段の見極め方、おすすめのお食事処をまとめるので、楽しいJalan-Jalan(お散歩)の参考にしていただければ幸いです。

マリオボロ通りとは

 マリオボロ通りは、ジョグジャカルタ市内南部に位置する宮廷(Keraton)からジョグジャの白い塔/Tugu Jogja繋ぐ道の一部、2.5㎞の長さに様々なお店が立ち並ぶジョグジャカルタで一番賑やかな繁華街です。マリオボロ通りは、ジョグジャカルタ観光には欠かせないお買い物スポットです。

 観光客が多く集まる通りでありながら、ジョグジャカルタに住むインドネシア人も安いバティックを買いに訪れる場所となっています。つまり、場所をちゃんと知っていれば、観光価格ではない、格安バティックを手に入れられる場所なのです。今回は、お土産にぴったりなちょっと高級なバティック、小物から、格安バティック(プリント)やバラマキ土産が購入できる場所まで幅広く紹介したいと思います。

ちなみに、「マリオボロ」という名前はサンスクリット語で「花の首飾り」を意味するそうです*1。この名前は、この通りが特別な行事や行列が通る際に花で飾られていたことに由来していると言われています*2。マリオボロ通りはずっと昔から人々が集まる大変賑やかな通りだったようですね。

買って、食べて、遊べるマリオボロ通り

f:id:gulamerah:20190403184454j:plain

マリオボロモールの前を行き交う多くの人たち

 その大通りの路上には小物やバティックなどを販売する様々な売店などが処狭しと立ち並んでおり、多くの人がお土産を購入する目的で訪れます。

 しかしお買い物だけが、マリオボロ通りの魅力ではないのです!

 実は、インドネシア・ジョグジャカルタ料理を楽しめるレストラン・スパなどが点在しており、お買い物後の空腹や疲れを癒してくれるのです。さらにもっとも目に付く手軽な体験型アトラクションとして馬車(Andhong)があります*3

f:id:gulamerah:20190403204348j:plain

マリオボロ通りに待機するお馬さんたち

 この馬車は一台Rp.100,000~Rp.200,000(2018年頃相場)ほどでレンタルできます。値段は交渉次第となっていますが、ジョグジャカルタの街並みを馬車に揺られて眺めるのも素敵な体験になるのでおすすめです。タクシーなどに乗っているとなかなか気が付かないジョグジャカルタの街に響く音や風景に出会うことができると思います。 

Check!

マリオボロ通りでのお買い物が終わり、次の目的地に移動したい時は馬車がオススメ!

 また、旅行者にはあまりおすすめしませんが、街の中心(ジョグジャ塔)辺りからレンタルサイクルを借りることもできます。中長期滞在で運動不足が心配なひとにはすごくお勧めです。

マリオボロ通りへの行き方

 マリオボロ通りは、ジョグジャカルタの観光中心地です。そのため、バスやタクシーなどの公共交通機関を使用して向かうことができます。少し歩きますが、ジョグジャカルタ駅からも歩いていくことができます。

Check!
  • バス(トランスジョグジャ*4
    Halte Malioboro 1下車、アジスチプト空港から約30~40分、料金Rp.3,500(約30円)。
  • 電車
    ジョグジャカルタ駅(Stasion Yogyakarta)下車、アジスチプト空港/マグオ駅(Stasion Maguwo)から約20分、料金Rp.80,000(約750円)。*5

 もちろんタクシーやGo-Jeck, Grabなどのオンライン白タクを使用していくこともできます。しかし、運転手との意思疎通・交渉にはインドネシア語が必要になることをお忘れなく!さらに、バスを含めた車での移動は渋滞に巻き込まれる可能性も大きいので注意が必要です!

マリオボロ通りに行く前に!注意すべきこと!

 マリオボロ通りには、所狭しとたくさんのお店が並んでいて、客引きの声掛けもあります。しかし、バティックやキーホルダーなどよくよく見ると(特に路上販売の商品などは)同じようなものが全然違う価格で並んでいたりします。

 おおよその相場を知らずに目に付いた物を言い値で買ってしまうと相場の何倍もとられてしまった!なんてことにもなりかねません。また、人の集まる観光地はスリや置き引きなどの軽犯罪が発生する可能性が非常に高いです。

 短期の旅行などで訪れる場合は特に金銭感覚もお金の数え方も不慣れな状態なので、いきなり道端でお財布を取り出すようなことはしないでください

 マリオボロ通りでは、いきなり路上の販売店に近寄らない方がいいです。以下、注意事項を箇条書きでまとめます。インドネシアも海外も慣れてるよーって方は読み飛ばしてくれて結構です。

Check!
  1. 財布を二つ以上に分ける
    (外に出す用、奥にしまっておく用/大金・カードなど)。
  2. 路上で財布を出すときは中身が見えないようにする。
    (大金を持っていることが知られるとスリなどにも狙われます!)
  3. 値札表示がない店では、言い値で買わない。
    (外国人観光客は2倍~5倍の値段を提示されるのが常識。)
  4. 値段の相場を把握してからお買い物スタート。
    (値札の表示があるお店から見て回ろう!)

 以下に紹介するおすすめスポットを回ると、マリオボロ通りで購入できるお土産類を一通り確認できるかと思います。マリオボロ通り全体の商品の質や値段などを一通り把握してから購入するのが一番ですが、お店も多く時間も限られるので、ある程度気に入ったと思えるなら、値段にこだわりすぎずに購入する諦めの良さも大事です。

Advice!

現地の相場を把握しつつ、観光地の土産は値が張るものだと心得よう!

マリオボロ通りおすすめスポット 

 マリオボロ通りおすすめスポットを北→南の順番で並べました。私が何度か行ってみて、一番効率よく回れると感じたルートです。北のマリオボロモールからスタートして、最後の目的地は、南のハンザ・バティック(Hamzah Batik)というレストランが併設されているお店になっています。

 加えて、それぞれのお店やエリアを、ローカル度、値札の有無、価格を踏まえて独断で5つ星評価しました。お店をチョイスするときの参考になれば幸いです。

マリオボロモール(Malioboro Mall):おすすめ度★★★

f:id:gulamerah:20190615215800j:plain

マリオボロモール内のバティック販売

ローカル度:★★★
値札:アリ
値段:高い
おすすめ度:★★★

 マリオボロ通り東に位置するモールです。外国人観光客に限らず、インドネシア人観光客にも人気の場所。一階には、マクドナルドをはじめとしたファーストフード店、ICOなどのカフェが入っている。最上階にはフードコートもある。バティックやアクセサリーなども販売しているが、値段の張る高級品が多い印象。

 質やデザインなどはとても良いので、高くても良いものが欲しいという場合は良いものが見つかるかもしれない。しかし、バティックに限っては、最後に紹介するハンザバティックの方が質は良いと思われる。(値段もモールと同じかそれ以下)

Check!

ATMや両替所、無料Wifiがあり、トイレも清潔!マリオボロ通りに繰り出す前の準備を整えるにはピッタリの場所です!

Map!

路上販売店(Toko-toko):おすすめ度★★★★

f:id:gulamerah:20190403204336j:plain

路上販売されるアクセサリー

ローカル度:★★★★★
値札:ナシ(たまにアリ)
値段:安い(ぼったくられると高い)
おすすめ度:★★★★

 マリオボロ通りの両サイドにずらりと並ぶ屋台形式のお土産屋さん。安くて細々した小物がたくさん売っている。プリントバティックもたくさん売っている。

 特に子供用のバティックは、すごくかわいいし、Rp.25,000(約200円)から見つかるのでとてもオススメ。ここで売っているプリントバティックの服は、次に紹介するパサール・ブリングハルジョでも見つかる。大量に買う場合、いろいろなデザイン(特に女性物)を探すのなら、パサール・ブリングハルジョの方が品揃えは良い。

 バラマキ土産にしたくなるような雑な作りのお土産もたくさん見つかる。

f:id:gulamerah:20190403204322j:plain

味のある手書きの顔(バティックをまとった鉛筆)

f:id:gulamerah:20190403204258j:plain

ジャワ伝統の民族衣装男性用帽子(Blangkon)
Check!

インドネシア人観光客向けの<ジャワ土産>も、オススメ!バリではあまり見かけないジャワ限定品です!

f:id:gulamerah:20190403204309j:plain

ジャワの伝統影絵ワヤンをモチーフにした首飾り

パサールブリングハルジョ(Pasar Beringharjo):おすすめ度★★★★

f:id:gulamerah:20190403192929j:plain

パサールブリングハルジョの正面入り口

ローカル度:★★★★★
値札:ナシ
値段:安い(ぼったくられると高い)
おすすめ度:★★★★

 安くバティックを買うなら絶対に外せないのが、このパサール・ブリングハルジョ。インドネシア人観光客に大人気の場所。たくさん買うと交渉次第で値引きしてくれる。

 特に女性物のバティックは、デザインも豊富で、私はここに売っている襟なしシャツを愛用している。私がここで買ったバティックを着ていたら、ジャカルタの友人に同じものを買ってきてくれと頼まれたことがある。

f:id:gulamerah:20190403192903j:plain

所狭しと並べられたバティックは圧巻

f:id:gulamerah:20190403192850j:plain

バティックを選ぶお客と店員
Check!

通路は狭いが混雑することは少なく、じっくり値引き交渉ができる。

f:id:gulamerah:20190403192837j:plain

縫製前のバティック生地も売っている
Map!


ハンザ・バティック(Hamzah Batik):おすすめ度★★★★★

f:id:gulamerah:20190325170219j:plain

ハンザ・バティック外観

ローカル度:★★★★
値札:アリ
値段:ちょっと高い
おすすめ度:★★★★★(MAX!)

 マリオボロ通りで一番オススメなバティック屋さんは、このハンザバティック!

質もデザインも良いバティックが手に入るお店として、外国人観光客・インドネシア人観光客に密かに人気のお店。マリオボロ通り南に位置しており、入り口が狭く非常にわかりにくいため、知る人ぞ知るお店となっている。バティックだけでなく、お菓子や小物など、お土産もたくさん売っている。一階は、バティックとお菓子、二階は、ジャワ人形をはじめとしたお土産品のコーナーとなっている。シルバーも売っている。

f:id:gulamerah:20190316233626j:plain

ハンザ・バティックの入り口

f:id:gulamerah:20190316235943j:plain

食料品のお土産コーナー
Check!

ジャワ伝統のお菓子やジャムゥと呼ばれる漢方も売っている!

f:id:gulamerah:20190316233603j:plain

ジャムゥを店内で購入して飲むこともできる(不定期に開催される限定的なイベント)

ハウス・オブ・ラミントン(House of Raminton):おすすめ度★★★★★

f:id:gulamerah:20190325204529j:plain

ハウス・オブ・ラミントンの看板

ローカル度:★★★★★
値札:アリ
値段:普通
おすすめ度:★★★★★(MAX!)

 インドネシア料理がお手頃価格で食べられる人気店ハウス・オブ・ラミントンは、ハンザ・バティックの三階にあります。これまた、ものすごくわかりにくい位置にエレベーターや階段があるので、知っている人しかたどり着けない。ナシゴレン・ミゴレンのようなインドネシア定番料理はもちろん、グデッなどのジャワ料理も楽しめます。

Check!

お土産探しの疲れを癒す休憩処としてもオススメです!

f:id:gulamerah:20190325212920j:plain

チェンドルという冷たくて甘くておいしい飲み物
Map!

▼ハンザ・バティックとハウス・オブ・ラミントンについてはこちらの記事で詳しくまとめています。

www.gulamerah-weblog.com

まとめ 

  • マリオボロ通りには魅力がいっぱい!(危険もちょっぴり)
  • バティックはパサール・ブリングハルジョかハンザバティックでの購入がオススメ!
  • 路上の屋台では、値引き交渉が必須!(つまりインドネシア語も必須!)
  • ローカルな穴場を攻略するためにもインドネシア語を知っていて損はないよ!
  • 疲れていたら、ハンザ・バティック直行直帰で良し

線路の向こう側、ジョグジャ塔(Tugu Jogja)に向かうマンクブミ通りにも魅力がいっぱいなのですが、そのまとめはまたの機会に・・・・。

以上、ジョグジャカルタ観光の登竜門マリオボロ通りについての記録でした!楽しいJalan-Jalanの参考になればうれしいです!

〇ジョグジャカルタの穴場おすすめスポットなどは、ジョグジャカルタの好いところカテゴリーにまとめています。

▼マリオボロ通りの向こう側、マンクブミ通りにはかわいいカフェもあります。

www.gulamerah-weblog.com

*1:諸説あります

*2:マリオボロ通り - Wikipedia/Inilah 5 Tempat Paling Menarik di Kawasan Malioboro Jogja - Narada Tour Jogja

*3:Mulai Harga Rp 80 Ribu, Sudah Bisa Berkeliling Malioboro Dengan Andong Khas Yogyakarta - Tribun Jogja

*4:ボルブドゥール寺院やプランバナン寺院などジョグジャカルタ観光名所も回ることができる冷房付きのバス。安くて、安全、快適(ただし渋滞でダイヤは乱れる)な旅行者におすすめの交通手段です

*5:停留所名称・値段ともに、2019年現在の情報



Copyright © 2017年-2019年 ぐら「犬は吠えども、キャラバンは進む。」 All rights reserved.

免責事項
当ブログに掲載、記述された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
プライバシーポリシー
当ブログは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ます。お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約にて確認できます。

その他「広告配信」等に関しては、ABOUTにてご確認ください。