犬が吠えども、キャラバンは進む。

Biar anjing menggonggong, kafilah tetap berlalu. インドネシアでひとを研究しているある院生の備忘録。

MENU

インドネシアの非正規労働者に支援を!【パソコンからの募金の方法まとめ】#BersamaLawanCorona with Hiroaki Kato

こんにちは!今日は、新型コロナウィルスに関連した募金活動についてのまとめです。

 先日ジャカルタ新聞でも取り上げられておりましたが、インドネシアで大活躍中の歌手「加藤ひろあき」が、インドネシアの社会貢献・救助活動団体「ACT Indonesia」と協力し、インドネシアの非正規労働者への支援のために募金活動を開始しました。

www.jakartashimbun.com

 ひろあきさんも、自身のオフィシャルブログにて、募金方法を日本語とハンドフリーの愛嬌溢れるスクショで説明されておりますが、せっかくなのでこのブログでもパソコンから募金した場合の流れをスクショと共に詳細にまとめたいと思います。

 ひろあきさんのブログでは、ひろあきさんからのメッセージなどもすべて日本語訳されていますので、是非チェックしてみてください。

 

※皆様のご協力をいただいて、ワルンやゴジェックのおじさま、おばさまに食べ物が届けられたようです。これからも継続して行っていく予定だということなので、引き続き、ご協力お願いします。以下では、この募金によって可能になった活動の報告が写真付きでアップロードされています。(2020年4月28日追記)

hiroakikato.wagomu.id

募金の趣旨

加藤ひろあきによるメッセージ(一部抜粋)

ここインドネシアでもコロナウイルスが猛威を奮っており、陽性の患者数、死亡者も日に日に増えています。一向に収束する気配はなく、出社禁止、外出自粛要請など先の見通しも立たない中、ジャカルタ市内のモールやレストランは一時的な閉店に踏み切るところも多く、経済的な損失もかなりのものになると思います。大規模なモール、大企業、中小企業、蓄えのある会社ばかりではないと思うので、これから倒産や職にあぶれる人も出てくることが予想されます。

(中略)

インドネシアの社会貢献・救助活動団体「ACT Indonesia」さんに協力をお願いしていた非正規雇用者・自営業の方を援助する募金と活動を立ち上げさせて頂きました!

(中略)

インドネシアではまだ非正規雇用や自営の方々への支援はほとんど立ち上がっていません。身近なところでは僕がいつも使っているバイクタクシーの運転手や屋台でナシゴレンを作ってるおっちゃん、野菜を売り歩いているおばちゃん、建設現場で働いている兄ちゃんなどなど、外出自粛や色々なプロジェクトが延期や停止に追い込まれる中、そう言った方達の売り上げや日当も著しく落ち込み、その日の食べ物の確保も厳しいという状況に追い込まれています。僕の家の近くのBakso(肉団子)屋台のおっちゃんは本当に売り上げが減っていて、1日30.000ルピア(約250円)の日もあったと。「家族をどうやって食べさせればいいのか」と途方に暮れていました。今回集めさせて頂く募金はそういった非正規雇用、もしくは自営業の方達に医療用具(主にマスク)と食糧(炊き出し)を届ける為に使わせて頂きます。

インドネシアの非正規雇用者・自営業救済募金活動#BersamaLawanCorona with Hiroaki Kato募金方法のご案内│HIROAKI KATO Official Blog

 日本政府と同様にインドネシア政府も、政府の命令としてロックダウンに踏み切れないのは、こうした人々の生活を補償することができないからです。

 しかし現在各都市では感染したくない人達が街に出ないため、実質的なロックダウン状態です。イベントも多く延期・中止になっています。その余波を受けて、収入が大幅に減ってしまう人が大勢います。特に日本でも飲食業への打撃はすさまじいものがあります。また食べるため、稼ぐために外出をせざるを得ない人々も、感染したいと考えるひとはいないと思います。感染したくない、家にいて家族と自分を守りたい、でも外で日銭を稼がねば生活が行き詰まってしまう、コロナにかかるか、今日、明日、今月、来月食べられなくなるか、という状況におかれているひとは少なくないと思います。

 また、こうした人々の生活を補償することはインドネシア(日本国内も同様に)全土に感染を広げないためでもあるのです。なぜなら、都会で収入のめどが立たなくなった一部の人は、自分の出身地に帰る可能性が非常に高いからです。都会に出稼ぎに出ていた人が、新型ウィルスが蔓延した都会から移動することによって感染が拡大していく可能性が非常に高い。ミラノでは政府からの支援がある*1にも関わらず、ロックダウン時に帰省した人々によって全土に感染が広がりました。

 日本ではすでに都内から帰省し、出身地で発症したという事例*2があります。もちろん、今日明日食うに困るひとを救うことが急務であることには変わりがありません、しかし、こうした活動が人びとの帰郷を少しでも食い止めることで感染拡大防止の一助となる可能性があることも、追記しておきます。

  そのため、どうか、もし、あなたにいま少し余裕があるのならば、お力をお貸しください。この危機が収束した後のインドネシアで、ワルンの群れで買い食いをしたり、市場で値段交渉をしておまけしてもらったり、フレンドリーに話しかけてくる道端のおっちゃん、おばちゃんたちに会うことができますように、そんな願いを込めて、私はこの募金を支援します。

募金のやり方

  この募金では、任意の金額をオンラインで寄付することができますが、ページの言語はインドネシア語ですので、募金の趣旨など詳細をさらに確認したい人は、上記に挙げた加藤ひろあきのオフィシャルブログにて公開されている本人による日本語訳をご確認ください。

indonesiadermawan.id

 

以下では、実際に私が募金した際のスクショを使用して募金手順の詳細を紹介します。

 ①募金ページにアクセス

f:id:gulamerah:20200331123219p:plain

#BersamaLawanCorona with Hiroaki Katoのページ

スタートページにある「Donasi Sekarang」をクリックします。ページ右上、あるいは、募金趣旨(インドネシア語)の下にある同様に赤い「Donasi Sekarang」のボタンをクリックすることでも募金ページに移動します。

②募金ページで個人情報を記入

f:id:gulamerah:20200331132956p:plain

募金ページ

 募金額は、記入欄下の金額を選択することもできますし、任意の数字を記入することも可能です。以下、選択肢にあるルピアを円で計算したものです。

  • Rp.10,000(約66円*2020年3月31日時点)
  • Rp.50,000(約330円*)
  • Rp.100.000(約661円*)
  • Rp.250,000(約1654円*)
  • Rp.500,000(約3309円*)

ちなみに1万円は、現在Rp.1,500,000程度です。

 名前は必須ですが、一番下のチェックマークをチェックすることで、匿名での寄付が可能です。

f:id:gulamerah:20200331124509p:plain

匿名希望の方はチェックを忘れずに

③支払い情報記入

f:id:gulamerah:20200331124527p:plain

クレジットカード情報記入の画面

 あとは一般的な支払い情報を記入して「Pay」するだけです。

④支払い完了

f:id:gulamerah:20200331124538p:plain

トランサクション完了!

 支払い完了の画面が表示されるまで、しばしお待ちください。

⑤募金ありがとうございました。

f:id:gulamerah:20200331133917p:plain

募金完了の画面

たぶん、こういう時の優しさって自分のためでもある。

 先日の志村けんさんの訃報と言い、益々世界が憂鬱な空気に飲み込まれていきます。

しかし、こうした時こそ、ローカルな目で、目の前の誰かを救うことができたら、そんな憂鬱な空気にかすかなる希望を見出せるのではないでしょうか。つまり、募金をすることによって、救われるのはそれを受け取る側だけではないのです。無力感に悩まされる私にも、何かできることがある!それってとっても重要なことなのかもしれません。

 私たちはがんばれる、集まる募金額を見て、まだこんなに世界にはやさしさが溢れているんだと実感することができる。素敵な活動を行ってくれて、ありがとう、参加させてくれて、ありがとう。

 ひろあきさんの募金活動によって、笑顔があふれる報告を受け取れることを楽しみにしてます!!



Copyright © 2017年-2019年 ぐら「犬は吠えども、キャラバンは進む。」 All rights reserved.

免責事項
当ブログに掲載、記述された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
プライバシーポリシー
当ブログは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ます。お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約にて確認できます。

その他「広告配信」等に関しては、ABOUTにてご確認ください。