犬が吠えども、キャラバンは進む。

Biar anjing menggonggong, kafilah tetap berlalu. インドネシアでひとを研究しているある院生の備忘録。

MENU

【エリップスの次はこれ?!】インドネシアのデリケートゾーンソープが密かに人気!【三種類の製品を実際に使って比較してみました】

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡今日は、オススメインドネシア製品のお話です。

 【インドネシアのローカルなお土産10選】一時帰国で持ち帰った物リスト【スーパーで買えるお菓子・紅茶・コスメなど】でもちらりと紹介した個人的オススメ製品、デリケートゾーンソープが、インドネシア在住・バリ好き日本人の間で密かに人気を博しているようです。一緒にバリ旅行に行った友人が、知人から「買ってきて!!」とお土産としてリクエストされていたので、驚きました。

 さらにバリのビンタンスーパーでは、デリケートゾーンソープの売り場で商品を手に取り吟味する日本人女性の姿をたくさん見かけました。

 インドネシアではたくさんの種類のデリケートゾーンソープが販売されています。そこで今回は、インドネシアで販売されているデリケートゾーンソープの使い心地や香りなどを実際に使って、いくつかレビューしてみたいと思います。

インドネシアのデリケートゾーンソープ・ケア用品

f:id:gulamerah:20191004144408j:plain

スーパーの売り場にたくさんの種類が並ぶ

 インドネシアではたくさんの種類のデリケートゾーンソープ、ケア用品を手軽に購入することができます。

 デリケートゾーンは、身体の他の部分とはpH数*1が異なるので、専用の洗浄剤を使用するのが良いと言われています。インドネシアで販売されているデリケートゾーンソープも、pH度数がデリケートゾーンに合うように作られています。パッケージにpH値の記載がある商品もあります。

 また、ほとんどの製品でSirih(シリの葉/キンマ)と呼ばれる殺菌作用のある植物が使用されていることが謳われています。このSirihは、インドネシアの伝統的なジャムゥにも使用されるハーブの一種です。儀礼などで使用することも多い神聖な葉っぱです(殺菌の効果もあれば、邪気を払う効果もあると考えられているようです)。

値段:Rp.15,000~(約110円~)
買える場所:スーパー・薬局

 

液体ソープが定番

f:id:gulamerah:20191004144427j:plain

Sember Ayu (Rp.18,000)

 最も定番で種類も豊富なのが、液体タイプのソープです。安いものですとRp.10,000(約70円)以下からあります。ちなみに友人がリクエストされていたのは、上の写真にあるSumber Ayuのローズでした。友人もバリ滞在中に使用していましたが、香りがとても良いとのことで、自分用にも買っていました。

f:id:gulamerah:20191004144445j:plain

Resik V(Rp.11.000)

 こちらのResik Vは、香りの種類が豊富なシリーズです。小さいサイズと大きなサイズがあり、大きなサイズはRp.17,000でした。値段は場所やお店によって変わるので、参考までに・・・。

f:id:gulamerah:20191004144548j:plain

Lactacydシリーズ

 Lactacydシリーズは、私が一番オススメしているシリーズです。少しお高めですが、マイルドな洗い心地と独特な香りが好きです。Protectineという刺激の少ないものと通常の物があります。

泡で出てくるタイプ

f:id:gulamerah:20191004144505j:plain

BETADIN

 BETADINには、泡ででてくるものと液体の物があります。泡で出てくるタイプはまだ使ったことがありません。以下に紹介するようにBETADINシリーズは、ウェットティシュタイプもあります。

ウェットティッシュタイプ

f:id:gulamerah:20191004144527j:plain

BETADINウェットティシュタイプ

 シャワーを浴びれない時なんかにも重宝しそうです。出先に持ち歩くのにも便利そう。

デリケートゾーンソープ三種比較

f:id:gulamerah:20191004144629j:plain

Sumber Ayu、Resik V、Lactacyd

 今回は、液体ソープに限って比較をしてみました。通常使用しているLactacydに加えて、お友達の知人が気に入ったというSumber Ayu(Musk)、Resik Vはフランジパニの香りが素敵すぎたので試してみたくなり購入しました。

 泡立ち、泡切れ(使用後のさっぱり感)、香り、使用後の残り香の四点を、それぞれ5つ星で評価していきたいと思います。

Sumber Ayu(Musk)

f:id:gulamerah:20191004144649j:plain

Sumber Ayu(Musk)
泡立ち:★☆☆☆☆
泡切れ:★★★★☆
香り :★☆☆☆☆
残り香:★☆☆☆☆
総合点:★★☆☆☆

 友人の評判も良かったので、期待していたのですが、泡立ち・香り・残り香ともにイマイチ・・・という結果でした。香りはほとんど感じません。使用している時も香りませんし、もちろんシャワー後の残り香もほとんどないです。さっぱりとした洗いあがり、無香料に近いものが良いという方は好みかもしれません。

 友人が使用したのはローズの香りでしたので、ローズの方が少し香りが強いのかもしれません。彼女はとてもいい匂い!と言っていました。

Resik V(フランジパニ)

f:id:gulamerah:20191004144705j:plain

Resik V(フランジパニ)
泡立ち:★★★☆☆
泡ぎれ:★★★☆☆
香り :★★★★★
残り香:★★★☆☆
総合点:★★★★☆

 フランジパニの香りが素敵すぎました。このシリーズはいろんなお花の香りがあるので、他のお花も試してみたくなりました。手で泡立てるとさらっとした泡ができます。洗い流すとさっぱりとした感じになります。シャワー後の残り香はあまり強くありません。

Lactacyd(Protectine)

f:id:gulamerah:20191004144726j:plain

Lactacyd(Protectine)
泡立ち:★★★★★
泡ぎれ:★★☆☆☆
香り :★★★☆☆
残り香:★★★★★
総合点:★★★★★

 やっぱり一番最初に惚れこんだLactacydが一番好みでした。このシリーズの中ではミルク入りの保湿・柔らかな洗い心地のものを選んで使用しています。泡立ちがとても良く、残り香もかなり長く香ってくれます。ただ、香り自体が華やかなローズソープのような感じで好き嫌いが分かれるかもしれないと思ったので、香りの星は三つにしました。

 また、柔らかな洗い心地と保湿を謳っているからか、さっぱりとした洗いあがりにはなりません。バシッとした洗い心地にはならないです。洗いあがりがさっぱりしていた方が好きな方は、通常バージョンを使用してみた方が良いかもしれません。(実は、Lactacydの通常の物を使用していたこともあるのですが、肌に合わずかゆみが出てしまい、店員さんに相談したところ保湿効果のあるこちらを勧められました。)

Check!

 はじめは連日使用せずに肌に合うかどうかを見極めるために数日おきに使用してみることをお勧めします。肌トラブルを避けるためにも、Vエリアを中心に、擦らずに優しく丁寧に洗うことを心掛ける必要がありそうです。

インドネシアのデリケートゾーンソープ事情

f:id:gulamerah:20191025220241j:plain

スーパーに並ぶデリケートゾーンソープ

 インドネシアは、イスラム多数派の国なのでこうした「̪シモ」のお話や商品に対しては嫌悪感が強いと想像される方もいるかもしれません。しかし、実はイスラムでは結婚した後の夫婦生活はむしろ推奨されていますし、デリケートゾーンソープのような商品が「シモ」として嫌悪されることはありません。

 性教育(特に避妊や中絶に関して)は、先日の大規模デモの原因となった刑法にも見るようにかなり保守的な思想を持っている人々もいます。しかし、生理や妊娠などの性機能に関する理解や男性の態度は、正直日本よりも進んでいる印象を受けます。

 生理や妊娠についての授業は、男女が共に受けているようです。特に、妊娠・出産に結び付く月経は、女性のすばらしさ、ありがたさ、特別性を象徴するものだと考えている人が多いように思います。(インドネシア女性のわがままと男性の甘やかしは、そこに起因するという人もいます( ´艸`)

 そんな女性性を象徴する部分を清潔に保つ(生理や妊娠・出産に伴う悪祖の匂いなどを緩和する)ソープは、エロスと結びついて考えられることはないようです。そのためボディソープやシャンプーなどの売り場に、デリケートゾーンソープのコーナーが設けられています。隠されるようなことはありませんし、購入した人が恥ずかしがる必要もありません。

 こうした女性性を理解し、尊重(保護*2)する態度は、デリケートゾーンソープの売り場の位置だけではなく、インドネシア男性の気遣いにも見て取ることができます。

 生理で体調が悪い女性を気遣うのは当たり前ですし、筋力的に弱い者として気遣うこともあります。私は女子平均のはるか上を行く握力の持ち主ですが、それでもペットボトルの蓋をひねって開けてから渡されたときは感動しました。それを無言で当たり前のようにやってのけるインドネシア男児(彼女持ち)・・・・・。バリなどでインドネシア男性に惚れる日本人女性が続出してしまうのもわかります。

 もちろん、日本のポルノ動画を見すぎで日本人=尻軽と思っている輩*3もいるので、注意が必要です。

余談:家族計画は政府も推奨中

f:id:gulamerah:20191004144611j:plain

隠される余地もなく並ぶ避妊具

 「婚前交渉」に対する社会的風当たりは強いですが、「家族計画」に関しては政府を挙げて取り組んでいる課題なので、避妊具やピルなどもとても手に入りやすいです。薬局・コンビニ・スーパーなどで購入することが可能です。コンドームなどをレジ横に置かれるとお菓子と間違えて手に取ってしまったりして、とても恥ずかしい思いをするのでちょっと勘弁して欲しいなとか思ったりもしますが・・・・。

 コンドームは基本的に輸入品です。たまに日本製のサガミなどを見かけますがものすごく高いです。日本での相場を知らないので、何とも言えませんが・・・。(日本ではスーパー・コンビニのレジ横に置かないですよね・・・?)

まとめ

  • デリケートなゾーンなのでいきなり連日使うとあれちゃったりするから注意が必要。
  • 香りがとても良い。
  • フランジパニやイランイランなど東南アジア特有のお花の香りもある。
  • 泡立ちは製品によって異なる。
  • 残り香も製品によって異なる。
  • お土産にリクエストされることもある。
  • 小さいボトルは、お試しやお土産にぴったり。
  • こうした製品から見えるインドネシアの性生活事情はもちろん日本と異なっていて興味深い。
  • 出産に関わる女性(人間)の性機能についてはインドネシアの教育方法の方が日本(私が子供の頃)より優れていると感じる。
  • インドネシア男児優しすぎて惚れる。

 製品のお値段もそこまで高くないので、いろいろな種類を使ってお気に入りを見つけてみてください。小さなボトルは、ちょっとユニークなお土産にもなりそうです。

以上、インドネシアのデリケートゾーンソープを実際に使って比較してみた記録でした!

▼バリ島のナチュラルソープ・オーガニックコスメも肌に優しく、良い香りの製品がたくさんあるのでおすすめです。

www.gulamerah-weblog.com

▼プチプラコスメBRUNGBRUNGもお土産にぴったりなインドネシアコスメです。

www.gulamerah-weblog.com

*1:酸性・アルカリ性の度合いを測る単位がpHです。膣は通常酸性に保たれており、それによって病原体の侵入を防いでいるそうです。通常の石鹸は、アルカリ性~弱酸性なので膣のpH度数とは合わないのです。参考:デリケートゾーンのニオイが気になります。専用ソープの方がいいの?【こっそり相談。ViVi保健室】 | ViVi

*2:これが、不平等だと主張するフェミニズム?もあるようですが・・・

*3:クソ野郎はどこにでもいます!!



Copyright © 2017年-2019年 ぐら「犬は吠えども、キャラバンは進む。」 All rights reserved.

免責事項
当ブログに掲載、記述された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
プライバシーポリシー
当ブログは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ます。お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約にて確認できます。

その他「広告配信」等に関しては、ABOUTにてご確認ください。